2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

シュヴァルツシルトファミリー

提供: 語り部Wiki
移動先: 案内検索

シュヴァルツシルトファミリー[編集]

動物をモチーフにした、幼児向けおままごと人形セット。

大手の同種の玩具のフォロワーに過ぎなかったが、サイズが似通っていることや多品種展開、安価ながら安定した品質などで、バブル崩壊からの回復期に急成長した。

動物自体はかわいい、が、飾り付けや品揃えや命名センスや宣伝手法などが「ナンカチガウ」。しかしその分、動物に惹かれた女児層だけでなく、独特のセンスに惹かれた高年齢層にも、人気がある。

登場作品[編集]

初出(キャラチャットログ)
http://kataribe.com/IRC/HA06-01/2010/05/20100523.html#000000
http://kataribe.com/IRC/KA-06/2010/05/20100523.html#000000
(→若村愛吹利市民バザー
作品名
解説(使われ方など)

関連する用語[編集]

用語
解説
当時のCM
「見て! 窓に! 窓に!」(黒い可愛らしい動物達が窓にびっしり )
かわいい動物たちがいっぱい、シュヴァルツシルトファミリー♪

シーン中に登場した商品ラインナップ[編集]

“這い寄る黒くまの赤ちゃん”
2000年代初めのとある年のクリスマスの期間限定品。
さらに、電動動作やボイス機能の付いたプレミアムHGシリーズも発売された。
“万物のママ”
アニバーサリーモデル。
“緑色の夢見る館”
舞台セット。

関連する商品[編集]

話題まとめ[編集]

チャットログ[編集]

http://kataribe.com/IRC/HA06-01/2010/05/20100527.html
地味にファンが多いみたいです。貴女もか。

資料リンク[編集]

リンク[編集]