第二の月

提供: 語り部Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

世界に神秘と闇の再獲得を目論む秘密結社。

第二の月

1970年代に発足。当時歴史の暗部で活動していた各国の機密諜報員や異能者などが突如失踪などが相次ぎ、代表者数名が同組織を名乗りその目的を表明した。

『第二の月』と呼ばれる存在を現界に顕現させ、人々が忘れた夜と神秘への畏怖を思い出させ新たなる時代を作り出すことを目的とした過激派神秘主義集団である。

 第二の月は国家に依らずあらゆる分野に浸透し、時には全世界を相手取り情報の取捨選択肢をコントロールしながら『第二の月』顕現の準備を行っている。

第二の月とは

 すなわち2つ目の月。正確には地球には存在しない肉眼で観測可能な第二の自然衛星を意味する。

 その顕現がこの組織の目的であり、同時に崇拝する絶対的な存在であることは確かだが、それが実際には何であるのかを知るのは構成員以外に存在しない。

構成員

構成員は数百人と言われており、世界中に散らばっている。単独で行動し他の構成員と接触することも殆どないため、特定が困難である。
その全てが強力な異能者である。

構成メンバー

マナガラ
旧ソ連の異能戦闘部隊出身の魔法使い。
雪雷の精霊
北欧出身の魔法使い。

リンク