2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

Skill data

提供: 語り部Wiki
移動先: 案内検索

ここでは新版ルールで追加された技能並びに既存キャラの技能について紹介しようと思う。CPを使用することによって技能を購入する事となる。技能については以下のとおりである。技能を持つとその技能専用の技や魔法を持つ事ができる。技能は以下のとおりである。初期値は10となっている(1から9ではないのは1から9は素人レベルという設定である)


学問系技能

神秘学(消費CP:3) 効果:神秘的な現象や物事に関する研究を行う学問体系、神秘魔法を用いた際コストが低下する(8・10・12・14・16・18とスキルが上がる毎にコストが低下する。最大は-6)

悪魔学(消費CP:3) 効果:魔界に住む悪魔や悪鬼羅刹といった物共を使役し制御、またそれらの事についてどれだけ深く知っているか?を表す技能、召喚魔法を用いた際精神力コストが低下する(8・10・12・14・16・18とスキルが上がる毎にコストが低下する。最大は-6)

古代文字(消費CP:3) 効果:古代の文献に関する知識、並びに古代遺跡での文字解読などに熟知しているか?を表す技能。文字解読判定達成値に+2

化学(消費CP:3) 効果:燃料や薬品に関する技能、あるいは物質の組成などに関する知識、器具などを持っていると材料次第で燃料やアイテムを作り出すことができる。作り出せる燃料やアイテムに関しては化学レベルによって異なる(大体技能レベルが1レベル上がるたびに3品目増えていく)

通訳(消費CP:3) 効果:異邦人や原住民などの文化・言語に関する知識、この技能を持つキャラクターは言葉が通じないNPCと遭遇した場合、言語を翻訳して解読することができる。また彼らの言語を取得言語として加えることができる

建築(消費CP:3) 効果:建築学に関する学問、この技能を持つキャラクターはダンジョン内に陣地を構築したりあるいは何もない場所に家を建てたりなどできる(ただし材料があればだが)

商業(消費CP:3) 効果:商業に関する知識、この技能を持つキャラクターは有益な取引を判断する能力ならびに物品の相場を見破る能力などに長けている。NPC商人との取引の際、有益な取引ができるようになるだろう。技能レベルが1レベル上がるごとに+1修正最終的に+6となる(取引でこちらが有利に立てるかは要3d6+商業または人望判定)

話術(消費CP:3) 効果:交渉に関する知識、相手の要求をいかにうまい具合に落とし込んでこちらの要求を聞かせるか?あるいはこちらの無茶な要件を相手を丸め込んで聞かせるか?などの腕前を表す。技能レベルが1レベル上がるごとに+1修正、最終的に+6となる(交渉が成立するかは要3d6+話術あるいは人望判定)

動物会話(消費CP:3) 効果:動物と会話して意思疎通することができる技能。セッション中動物NPCとあった場合は情報を聞けたりする


医療系技能

医学(消費CP:3) 効果:患者を治療したり投薬を用いることで疾病に対抗したり外科的処置で病気に立ち向かう技能。この技能を持ってるキャラは患者を治療することができる。薬品調合、外科手術判定達成値に+2、また外科手術は医学の知識がなければ取得は出来ない

薬品調合(消費CP:3) 効果:野外の薬草や科学的な材料を駆使して良質の薬品を作り出す技能、薬品調合が行えるようになる。薬品調合を持ってなくても街の薬局に行けば薬品を調合してくれる。(ただし値段もそれなりにする)制作できる薬品は薬品調合レベルにより異なる(1レベル上がるたびに3品目増えていく)

応急処置(消費CP:3) 効果:医術の心得がない者でも行える間に合わせだが確実な治療法、AEDなど緊急救急用具などがあると更に効果が上がる。判定を行い成功すれば患者はひとまず危険は去ることになる。緊急救急用具があると更に判定に+1

診断(消費CP:3) 効果:患者が何の症状で苦しんでいるか?を確認する技能、判定に成功したら患者の症状が分かる。また死因を調べる場合も同様の判定を行い。判定に成功したら死因が分かる

外科手術(消費CP:3) 効果:患者に対してメスなどを駆使して患部を切開することで病気に立ち向かう技能、判定に成功したら患者は回復する。(しかし安静にしないといけない)失敗したら症状は収まるが安静期間が成功した時より多くなる


戦闘系技能

重火器(消費CP:3) 効果:マイクロミサイル・電磁砲・バズーカなどといった重火器を扱うのに長けた技能である。この技能を持っていると重火器の対応技が使えるようになる。持ってない場合、対応技は使えない

刀剣(消費CP:3) 効果:刀剣類(ロングソード・日本刀・クレイモアなど)の扱いに長けた技能である。この技能を持っていると刀剣類を扱った際対応技が使えるようになる。持ってない場合、対応技は使えない

短剣(消費CP:3) 効果:短剣類(ショートソード・脇差・ダガー・スティレットなど)の扱いに長けた技能である。この技能を持っていると短剣類を扱った際対応技が使えるようになる。持ってない場合、対応技は使えない

斧(消費CP:3) 効果:斧に類する武器(バトルアックス・ウォーアックス・バトルサイス)の扱いに長けた技能である。この技能を持っていると斧に類する武器を扱った場合対応技が使えるようになる。持ってない場合対応技は使えない

棍棒(消費CP:3) 効果:棍棒に類する武器(ブラントウエポン、スタッフ、ウォーメイス)の扱いに長けた技能である。この技能を持っていると棍棒に類する武器を扱った場合対応技は使えるようになる。持ってない場合対応技は使えない

弓(消費CP:3) 効果:弓・短弓・飛び道具に類する武器(ロングボウ・ショートボウ・クロスボウ・スローイングナイフ)の扱いに長けた技能である。この技能を持っていると弓などの武器を扱った場合対応技が使えるようになる。持ってない場合対応技は使えない

槍(消費CP:3) 効果:槍に類する武器(ロングスピア・ショートスピア・ハルバード)の扱いに長けた技能である。この技能を持っていると槍に類する武器を扱った場合対応技が使えるようになる。持ってない場合対応技は使えなくなる

盾(消費CP:3) 効果:盾・あるいは重盾の扱いに関する技能、この技能を持っていると盾を扱った場合対応技が使えるようになる。持ってない場合、対応技は使えなくなる

銃(消費CP:3) 効果:銃に類する武器(アサルトライフル・ショットガン・サブマシンガン・ハンドガン)などの扱いに長けた技能である。この技能を持っていると銃に類する武器を扱った場合対応技が使えるようになる。持ってない場合対応技は使えなくなる

素手(消費CP:3) 効果:ハンドトゥハンド、要するに徒手空拳。武器を何も持たず素手で戦う技能の事である。この技能を持っていると素手の対応技が使えるようになる。持ってない場合対応技は使えなくなる

重量鎧(消費CP:3) 効果:重量級パワードアーマー、ジャイアントスーツ、あるいはプレートアーマーなど重量級の全身鎧を不自由なく扱う技能、重量級鎧は非常に重いが防御力に自信がありその安定感から機械人形の外装として用いられたり、体力自慢の戦士(譲原家重装エージェント、武神市警備団など)が愛用している。この技能を持っていると重量鎧に類する防具を扱った場合不利にならなくなる。持ってない場合重量鎧は使えるが対応パッシブ技は覚えられなくなる

軽量鎧(消費CP:3) 効果:レザーアーマー、魔獣革のベスト、スケイルアーマーなど軽量級の鎧を不自由なく扱う技能、軽量鎧は防御力は重量や中量に劣るがその分素早く動けて身のこなしの妨げにはならない。この技能をもっていると軽装鎧に類する防具を扱った場合不利にならなくなる。持ってない場合軽装鎧は使えるが対応パッシブ技は覚えられなくなる

鍛冶(消費CP:3) 効果:作業場で鉄鉱石や各種材料を用いて鎧や武器、あるいは兵器類などを作成する技能、キャラクターレベル1レベルアップにつれ作成できる品目が3個増えていく。また街で専用の設計図を手に入れることにより製作品を覚えることができる

車両操縦(消費CP:3) 効果:ヘリ、建設銃器、並びにバイクや戦闘車両などを操縦する技能、この技能に長けている者たちは車両を手足のように操る。持ってない場合車両の操縦は出来ない(魔獣、並びに乗馬の類もこの技能に分類)


魔法系技能

破壊魔法(消費CP:3) 効果:念動力、毒の霧、自然発火や水球などといった超自然現象といった破壊魔法を駆使する魔法系統、破壊魔法取得の条件となる

回復魔法(消費CP:3) 効果:呪医、ならびにこの世界の医者が外科手術など近代医療と並んで得意とする精神力を用いることで体内の治癒力を高め負傷を治療する。あるいは病気を治療する魔法系統である(もちろん外科的な処置を優先ならそちらを優先するのだが)一部、リヴィングデッド退散など破壊魔法的な側面を持つ魔法もある。回復魔法取得の条件となる

幻惑魔法(消費CP:3) 効果:動物操作系魔法。金縛り、幻惑、錯乱状態を引き起こす。精神操作を行うなど妖魔の類が得意とするまやかしを用いる魔法系統。その性質上、多くの者から忌み嫌われる魔法系統である。幻惑魔法取得の条件となる

変性魔法(消費CP:3) 効果:何もない所から光や闇を発生させる、物質の構成を作り変える、鍵がかかっている扉を開けたり閉めたりする。水中であたかも呼吸できるようにする。防御壁を展開する。音声によるかく乱音波を発生させるなど補助的な魔法全般を扱う。変性魔法取得の条件となる

召喚魔法(消費CP:3) 効果:魔界から悪魔や鬼といった魔人を呼び出し使役する。術者の意のままに動くゴーレムを創造する。アンデットを使役する。魔法の武器防具を召喚するなどといった術者の身辺警護や傭兵として一時的に精神力や材料を用いて魔法の武器防具を召喚する魔法系統、危険の多いこの地では人気の魔法系統である。召喚魔法取得の条件となる

神秘魔法(消費CP:3) 効果:生命探知魔法、武器や防具の魔化(エンチャント)魔法、魔法操作系魔法(魔法の構造を捻じ曲げ全く別の現象を起こす、あるいは魔法そのものに作用する)知識系魔法などに代表される神秘的な現象を扱う魔法系統、概念が非常に難しい為取得する者たちは稀といわれている。神秘系魔法取得の条件となる

非武装(消費CP:3) 効果:ローブを扱って敵の攻撃をそらして戦う技能、この技能に長けた者たちは鎧を装備していなくとも鎧並みの防御力を身に着けたが如く戦える。技能を持っているとローブの防御力が軽装鎧のそれと同じになる

記録(消費CP:3) 効果:何もない無地のスクロールにインクと材料を駆使して魔法効果のある巻物や書籍を書き記し作成する技能


運動系技能

運動(消費CP:3) 効果:運動が得意、あるいは徒競走や水泳などで相当鍛えられている。という事を表す技能。この技能を持つキャラクターは敏捷性に+2の修正を得る

軽業(消費CP:3) 効果:軽やかに宙を舞うがごとくジャンプできる。あるいは大ジャンプを物ともしない足腰を持つという事を表す技能。この技能を持つキャラクターは高い所から落下した場合軽業判定を行う事が出来判定に成功した場合通常落下ダメージから-2。またジャンプやスタント、トンボきりなど探索中何か技が必要になった場合は敏捷性の代わりに軽業を用いることができる

呼吸法(消費CP:3) 効果:特殊な呼吸法を行う事で体内の「気」と呼ばれる代物を循環させる運動法、この技能を持つ者は魔法耐性に+2の修正を得る

頑強(消費CP:3) 効果:日ごろから筋肉トレーニングに明け暮れてボディビルを欠かさないという事を表す技能。この技能を持つキャラクターは筋力に+2の修正を得る

探索(消費CP:3) 効果:鷹の目ともいえる眼力で周辺の状況を把握して隠し通路を発見する。優れた動体視力で困難な場所を切り抜けるなど探索能力に秀でた事を表す技能。この技能を持つキャラクターは普通の人が困難ともいえる場所をいともたやすく突破し、巧みに隠された通路を発見するなどを成し遂げる事ができる

伐採(消費CP:3) 効果:森林や材木といった代物を切り倒し建築や各種生産用の材料を調達する技能、強靭な腕力や斧や伐採道具の扱いに周知する

農作業(消費CP:3) 効果:土地に種をまいて作物を育て作物が実ってたら収穫して手に入れるといった農作業全般に関する技能、料理もちが覚えていることが多い


工作系技能

隠密(消費CP:3) 効果:敵地に気づかれないように侵入して秘密工作を行う。あるいは気づかれないように行動して敵を一瞬のうちに仕留める技能。工作技取得条件となる

開錠(消費CP:3) 効果:鍵のかかった扉をロックピックやインチキカードなどを駆使して突破する技能、この技能を持つキャラクターは鍵のかかった扉を前にした場合先ほどの専用ツールで解除に挑むことができる。持ってない場合は別の場所から鍵を手に入れるか他の場所から内部に侵入したり腕力に物を言わせて叩き壊すかなどしなくてはならない(開錠で扉を突破するかは3d6+開錠判定)

罠(消費CP:3) 効果:トラップ、あるいは罠の制作や扱いを得意とする技能、この技能を持つキャラは様々な罠を駆使して敵を倒したりパニックに陥らせることができる

危険察知(消費CP:3) 効果:五感を研ぎ澄まし伏兵を見つけ出す、あるいは危険を察知していち早く敵の仕掛けた罠を発見したりする技能

変装(消費CP:3) 効果:妖術や、あるいは敵から入手した情報、服装を元に完全に敵に成りすまして潜入する技能、闇を生きる仕事人には必須となる

現場調査(消費CP:3) 異能や怪異によってもたらされた事件現場で何があったか現場を調査する技能、普通では把握できない現物証拠などを調べる事などに長けている事を表す


社交系技能

ダンス(消費CP:3) 社交ダンスや見る者の心を鼓舞する舞踏などダンスに関する技能

音楽(消費CP:3) 楽器や歌などで聞く者の心を癒したり元気づけたりする技能

手品(消費CP:3) 手品やトリックといった魔法を使わずしてアッと驚く現象を起こす技能

料理(消費CP:3) 素材を使って手料理やその他様々な料理を作り出す技能。醸造作業もこの技能の管轄である

演技(消費CP:3) 身振り手振り、表情やあらゆることを駆使してまるであたかもそのような事が起こった、あるいはそういう性格だ。など相手を信じ込ませる技能、同じく闇を生きる仕事人の類が潜入調査用に取得していることが多い