2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

bayside23ファントムサイドストーリーの舞台オノゴロ島について

提供: 語り部Wiki
移動先: 案内検索

ようこそ…この妖魔と怪異と魔法仕掛けの一般世界から隔離された島、通称オノゴロ島に。ここは元々はとある資産家が外国客を呼び込むカジノ事業を始めるため豪華リゾートホテルなどを用意した一大娯楽施設を元にした島「だった」何故だった。といわれるか?についてはこの事業そのものが事業主の死亡、並びにその事業主のお家騒動、更には様々な思惑や、事業の縮小、分割などが原因で徐々に縮小化され人々の元から完全に忘れ去られた…今では当時の建設現場が「一部」の人々の身に見える状態となった。すでに気づいて居る人もいるだろうが何で一部の人にしか見えないのか?これ自体が異常だが、ここから更に超常現象としか言えない様な出来事が起こる。外の世界からはただの島にしか見えない(それもごく一部の強く認識した人でない限り全く見えない)場所だが、何と内部に人が居たとも、外部の判明している地域は分かっているのに内部は全く未開地でさらに外部よりもはるかに広大で巨大な場所が広がっているというのだ。しかも、強く認識している人々からしたら、内部に人が住んでいた。高層ビルらしき場所が見えた。何故だ?など現実世界では色々な憶測なども一部では広まっており。こんな場所が外の「まともな」世界の人々に知れたらそれこそパニックになるだろう。当然政府一同もこの島の存在を徹底的に隔離して関係者以外は立ち入り禁止にしている。…現実世界の事情を知れば当然だが。さあ、ここまで言うと貴方達現実世界の人々は怖気づくかね?それとも好奇心が出た。とか?まさか、そんな奇特な感情を出してはいけまい。間違いなく政府や公権力に睨まれますよ?…だが、それでもこの島の住民になろうと忘れられた地下トンネルをかいくぐってたどり着くも、没落したが何とか立て直した事業主の一族と交渉して乗り込むも、もしくは政府連中と交渉するも、頭のネジが吹っ飛んだその手の転送屋に頼んで片道切符で乗り込むも…すべてはあなた次第、では…ようこそ、妖魔と怪異と魔法仕掛けの世界に

とあるタブロイド紙の一節より、投稿者不明

bayside23ファントムサイドストーリーの更なる概要

オノゴロ島では非日常(妖魔や異能者同士の戦い、ホールド・ファクション同士の激突、その他さまざまな怪現象)が常に起こっており、住民は非日常はこの島(世界)では当然と許容してます。(ただし無暗に乱闘行為や戦闘行為を行いホールド内の治安を乱すものは即時、ホールドの治安維持機構が出動し鎮圧します(例:譲原家エージェントなど)オノゴロで非日常が起こったにせよ即座に鎮圧され再び住民達が平和な時を過ごせるのはそれだけホールドの治安維持機構が目を光らせているからです (ただし犯罪者やホールドウォー・ファクションウォーを仕掛ける者たちも海千山千の強敵揃いで毎回譲原家やホールド治安維持機構も頭を悩ませています) ホールドは島の外周部(現在判明している開拓地エリア)に7つ点在しており、それぞれが独立して統治していますが、ホールドウォーで主導権を握ったホールドのトップについては一目置いています。それだけに常時ホールドウォーで主導権の分捕りあいが発生することがありお互いがお互い油断大敵なライバルとみなしています。ただし直接大々的にドンパチはよほどのことがない限りは避けてます (理由、過去大規模なホールドウォーが発生した際、街一つが異能者同士の戦いで壊滅したため) また島の内部については、内部に近づくにつれ地形が空間力学的に拡張されており、実は内部は無限ではないか?という見方も出ており、内部の未開地にはさらにまだ見ぬダンジョン、街や村、あるいは遺跡などが広がっておりこれを求めて最近では武装警備員を雇って未開地を切り開く先駆者と呼ばれる一団も誕生しています。もちろん普通に市民として生活しながら様々な依頼を怪異ネットワークの店(hideandseekなど)で受けて報酬を受け取る毎日を送る便利屋として生きるもよし、ホールドの構成員(譲原家エージェントなど)として任務をこなす仕事人として生きるもよし、オノゴロ各地でまだ見ぬ素材や様々な素材を採取・加工して販売の仕事やエンチャントの専門家としていきる生産者として生きるもよし、多くの資産をもつ資産家を目指すもよし、すべてはあなた方PL(GM含む)次第で無限に世界が広がります。この妖魔と怪異と怪奇現象が待ち受ける魔法仕掛けの世界を思う存分楽しんでください

注意事項

私、エミリオが制作担当のファントムサイドストーリーでは、新版ルールを主に使いますがbayside23本編とは様々な面で違うのでbayside23本編を楽しみたい場合はbayside23用にキャラシートを分ける必要があると思います 例)キャラを同じにしてファントムサイドストーリー用のキャラシートとbayside23用のキャラシートを作成する。もちろんファントムサイドストーリー(新版ルール)を楽しみたい場合はファントムサイドストーリー用のキャラシートをシナリオで使用してbayside23(ベーシックルール)を楽しみたい場合はベーシックルール用のキャラシートをシナリオで使用する その際は要相談でよろしくお願いします

世界観設定の解説ページについて

arca様のbayside23を参考にオノゴロ島の概要について新規の方用にまとめさせていただきました

参考文献(共同制作者のルールブック)

BaySide23