2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

櫻衛家

提供: 語り部Wiki
移動先: 案内検索

櫻衛家[編集]

五式において土を司る大名家。壱村にある藤原隠大館(ふじわらのかくれおおやかた)を本拠地としている。
藤原家に仕えた御庭番が起源とされる陰陽師の一族。裏社会では『蓋の家』や単に『櫻衛』と呼ばれる他、『近衛行者』、『近衛博士』などの異名を持つ。
御前などの格式の高い場においては『藤原櫻衞』を名乗る。

古くから調和を重んじ、ヒトとモノノケの間に立つ中庸の観念を持つ。その契として吹利各所に多数の土地を所有し、その大半に人外やモノノケを祀る地鎮のための社が建立されている。
吹利においてとの相克を担い、古くから対決してきた。

国とその礎である信仰や文化に広く影響力を持ち、その影を落としている。五式内部では旧水の守護家が倒れた後のまとめ役として機能している。

明治時代に行われた明治の大結び以降長らく裏社会からも形を潜めていたが、2000年を境に再び様々な方向で展開している。

規模
日本全土。特に吹利県を中心としている。
知名度
一般には知られない。古くから吹利に住んでいたり、地鎮に詳しければ知っている。

関連人物[編集]

櫻衛礼香
陰陽師。九十九神社の神主。

関連組織[編集]

歴史[編集]

言及作品[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]